無料法律相談を学生が傍聴しました

2019年2月9日 

 四国グローバルリーガルセンターでは、毎月第2・第4水曜日(祝日・大学行事等で休業の場合あり)に、様々な法的対処にお悩みの皆様へ無料の法律相談を実施しています。
 この法律相談では学習の一環として、相談者の方の了解を得たうえで、学生が傍聴する機会を設けています(傍聴する学生に対しては、知り得た情報を一切外部に漏らさないことを誓約させ、また「秘密保持誓約書」を提出させています)
 平成30年5月23日に行われた、香川県弁護士会所属の齊藤真吾弁護士による相続に関する相談について、当センターの和食俊朗副センター長が指導するプロゼミ(現代裁判入門)を受講中の法学部2年生15名が傍聴しました。相談終了後に同弁護士から相談活動における苦労話などの説明を受け、若干の質疑応答もなされました。
 学生には、紛争の現実を知るとともに、学業への意欲をかき立てる刺激になったのではないでしょうか。