【報告】英語で学ぶ レクチャー「現代社会とテクノロジー」

2019年3月27日 

2019年3月27日(木)の13時から、香川大学幸町南キャンパスの南3号館第2講義室において、アメリカ・ルイビル大学からRussell L. Weaver (ラッセル・ウィーバー)教授をお招きして、英語によるレクチャー「現代社会とテクノロジー」を行っていただきました。
このレクチャーでは、技術革新がもたらした変化や、現代アメリカにおけるインターネットと言論の自由などについてお話いただきました。レクチャー後には参加者による質疑応答が活発に行われ、参加者にとっては興味深く非常に有意義なものとなったようです。
四国グローバルリーガルセンターでは、今後もこういった英語による講義を取り入れ、幅広い知識を持ち国際分野でも活躍できる人材の育成を目指してまいります。

■英語で学ぶ レクチャー「現代社会とテクノロジー」
■日 時:平成31年3月27日(水) 13:00~14:30
■場 所:南3号館 第2講義室
     香川大学幸町南キャンパス
■講 師:Russell L. Weaver (ラッセル・ウィーバー)教授
     ルイビル大学ロースクール(アメリカ)
■テーマ:”Free Speech, Advancing Technology and the Implications for Democracy”
     ~言論の自由、先進テクノロジーと民主主義への含み~
■担 当:柴田 潤子 教授
     香川大学法学部・四国グローバルリーガルセンター長
■主 催:香川大学四国グローバルリーガルセンター
■お問い合わせ:香川大学 四国グローバルリーガルセンター
       TEL:087-832-1776【受付時間】平日10:00~12:00、13:00~16:00
       E-mail:assistants@ls.kagawa-u.ac.jp