【終了】ビジネスセミナー「改正行政不服審査法と実務の対応」

2016年3月18日 

平成26年に成立した改正行政不服審査法は、昭和37年の制定以来の大幅な改正となっており、実務に与える影響も大きいといわれる。この解説会では、改正の骨子・ポイントを概説した上で、自治体や法曹の業務に与える実務上の影響を、今後の手続・対応につき具体的な例を示しながら解説する。

【タイトル】
改正行政不服審査法と実務の対応

【日時】
平成28年2月25日(木)18:00~19:30

【会場】 香川大学 幸町南キャンパス 南6号館2階 大会議室
香川大学幸町キャンパス(香川県高松市幸町2-1)
※詳しい場所は、香川大学ホームページをご参照下さい。
※駐車場は、ご用意致しかねますので、ご来場の際は、交通機関をご利用下さい。

【講師】 鹿子嶋 仁
香川大学・愛媛大学連合法務研究科 准教授
 一橋大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学
 丸亀市第4期自治推進委員会委員会長、香川県情報公開審査会委員、
 高松地方裁判所司法委員、中央労働委員会四国区域地方調整委員公益委員、
 高松市情報公開審査会会長、香川県自治体問題研究所副理事長、
 高松市自治基本条例制定委員会委員副委員長

【開催】 香川大学 四国グローバルリーガルセンター・香川県経営者協会

【定員】 20名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)

【参加費】 3,000円
当日、受付の際に3,000円徴収させていただきますので、予めご了承下さいますようお願いいたします。

【申込方法】
平成28年3月11日17:00必着で、下記までお申し込み下さい。
(1) FAX:087-832-1940 (24時間受付)
(2) メール:assistants@ls.kagawa-u.ac.jp (24時間受付)

【お問い合わせ】
香川大学 四国グローバルリーガルセンター
TEL:087-832-1776 【受付時間】9:00~17:00 (土・日・祝日休業)

ビジネスセミナー「改正行政不服審査法と実務の対応」の広報紙