【終了】第1回「四国におけるTPP等と法」研究会

2016年7月24日 

TPP・農業にまつわる法令・関税にまつわる法令に関して分析をしていきます。

【タイトル】
第1回「四国におけるTPP等と法」研究会

【日時】
平成28年7月24日(日)15:00~18:30

【会場】 香川大学 又信記念館 3階 第1会議室
香川大学幸町南キャンパス(香川県高松市幸町1-1)
※詳しい場所は、香川大学ホームページをご参照下さい。
※駐車場は、ご用意致しかねますので、ご来場の際は、交通機関をご利用下さい。

【事例研究】 15:00~15:40
大山徹(香川大学)
アメリカ合衆国におけるオプション市場で取引されている商品先物(コーヒー・砂糖等)の値動きを基に実施しているオプションCFD取引に顧客を誘引した所為が詐欺罪に問われた事例 (福岡地判平成26年3月3日)

【講演】 16:00~18:30
米谷三以氏(法政大学・西村あさひ法律事務所)
国際経済法の現状-TPPを中心に-
 1989~1996年 長島・大野法律事務所
 1995~1996年 ワシントンD.C.のステップトゥー・アンド・ジョンソン法律事務所
 1996~1998年 通商産業省産業政策局流通産業課 課長補佐
 1998~2002年 世界貿易機関(WTO)法律部 法務官
 2002~2003年 経済産業省通商政策局通商機構部 通商交渉調整官
 2003年      経済産業省通商政策局通商機構部国際経済紛争対策室 通商法務調整官
 2004年~現在 法政大学法科大学院教授
 2008~2015年 経済産業省通商政策局通商政策課 国際法務室長

【参加費】 無料

第1回「四国におけるTPP等」研究会