【終了】市民セミナー「穏やかな老後を迎えるために」

2016年12月7日 

超高齢化社会に入った現代、ゆったりと暮らしたいと思う一方、自己の財産の管理や死後の財産の処分に係る法律問題、高齢者による事故と家族の責任問題など、様々な分野で大きなリスクや不安が立ちはだかります。
今回は、こういった問題に焦点をあてたセミナーを、法律・税務の専門家を講師に迎え全7回にわたって行ないます。

【タイトル】
市民セミナー「穏やかな老後を迎えるために」

【期間】
平成28年12月8日(木)~平成29年2月16日(木)(全7回)

【時間】
午後2時~午後4時

【会場】 香川県社会福祉総合センター7階 第1中会議室もしくは第2中会議室
高松市番町1丁目10番35号
※詳しい場所は、香川県社会福祉総合センターホームページをご参照下さい。
※駐車場はご用意致しかねますので、ご来場の際は公共交通機関などをご利用下さい。

【内容】pdf版はこちら
日にち 場所・テーマ・講師
第1回
12月8日(木)
 場 所:香川県社会福祉総合センター 7階 第2中会議室
 テーマ:「高齢者のくらしと財産を守るための成年後見制度」
 講 師:和食 俊朗
 (香川大学 四国グローバルリーガルセンター 副センター長・元高松地裁丸亀支部長判事)
第2回
12月15日(木)
 場 所:香川県社会福祉総合センター 7階 第1中会議室
 テーマ:「相続法の基礎知識」
 講 師:馬渕 勉
 (香川大学 四国グローバルリーガルセンター 顧問・元高松高裁部統括判事)
第3回
12月22日(木)
 場 所:香川県社会福祉総合センター 7階 第1中会議室
 テーマ:「安全な遺言作成」
 講 師:三谷 忠之
 (香川大学大学院香川大学・愛媛大学連合法務研究科教授・弁護士)
第4回
1月12日(木)
 場 所:香川県社会福祉総合センター 7階 第2中会議室
 テーマ:「老後の安心な財産管理のために公証人が果たす役割」
 講 師:山野 幸成(公証人)
第5回
1月19日(木)
 場 所:香川県社会福祉総合センター 7階 第1中会議室
 テーマ:「老後に心配な税務処理-相続税と贈与税」
 講 師:森本  豊(税理士)
第6回
2月9日(木)
 場 所:香川県社会福祉総合センター 7階 第1中会議室
 テーマ:「遺産分割の基礎知識」
 講 師:和食 俊朗
 (香川大学 四国グローバルリーガルセンター 副センター長・元高松地裁丸亀支部長判事)
第7回
2月16日(木)
 場 所:香川県社会福祉総合センター 7階 第1中会議室
 テーマ:「高齢者による事故とその家族の責任」
 講 師:金丸 義衡(甲南大学 法学部 教授)

【主催】 香川大学 四国グローバルリーガルセンター

【共催】 香川県経営者協会

【受講料】 各回3,000円
各開講日の開講前に、会場受付でお支払いください。なお、一旦お支払いいただいた受講料は理由のいかんによらず払い戻しできませんのでご留意ください。

【定員】 各回60名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)

【お問い合わせ】
香川大学 四国グローバルリーガルセンター
TEL:087-832-1776 【受付時間】9:00~17:00 (土・日・祝日休業)

市民セミナーチラシ表
市民セミナーチラシ裏